陸上自衛隊に入隊した動機

自衛隊

PVアクセスランキング にほんブログ村

なぜ自衛隊に入隊したのか、なぜ幹部自衛官になったのかその動機を紹介したいと思います。

ちなみに、大それた動機はありません笑

結論

1 日本が好きだから

2 面白そうだから

3 幹部自衛官という響きがカッコよかったから

4 人生1回、人生経験として自分を高めたかったから

5 記念受験に受かったから

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 日本が好きだから

漠然としていますが、この気持ちが一番大きいのではないでしょうか?

私も少なからずこの感情を持っていました。

日本を少しでも良くしたいな〜

日本好きだな〜

という気持ちですね。

自衛隊に入ってよくわかったことは、みんなこのマインドを持っていると言うことです。

日本が好き。

単純ですが一番重要な要素です!

また、普通の学校教育では本当の日本について教えてもらっていないと感じていたので

自衛隊に入って本当の日本を知りたいと思い入隊を決意しました!

ちなみに、入隊後すぐに行く陸上自衛隊幹部候補生学校は「義務教育の補備教育」と言われるぐらい素晴らしい教育を受けることができます(笑)

 

スポンサーリンク

2 面白そうだから

単純に自衛隊って面白そうじゃないですか?

「えっ?全然面白そうじゃないんだけど」

という声がたくさん聞こえてきそうですが…笑

入隊する動機としては十分だと思いますよ!(幹部自衛官は除く笑)

  

100km行軍

 

武装障害走

 

実弾射撃

 

レンジャー

 

空挺降下

 

特殊作戦群

 

etc(写真は全てイメージです…でもこんな感じです)

 

私にはすべて面白そうな響きに聞こえました笑

特に、レンジャー、空挺、特殊作戦群に大きな憧れ、興味があり

チャレンジできるならしてみたい!と思いましたね〜。

大学生の頃から100km歩いたりしていたので

他の人とはちょっと感覚が違かったのかもしれません笑

実際入って見て、訓練はどれも面白かったですね!

一番面白かったのは空挺降下です!

 

スポンサーリンク

3 幹部自衛官という響きがカッコよかったから

不純な理由ですね笑

細かいことは省きますが

一般大学を卒業して幹部自衛官になるということは

自衛隊のなかではエリート扱いです。

いわゆるキャリア組と呼ばれ、部隊、組織の中核となる人物になります。

入隊後はいきなり「曹長」という階級になります。

どれだけすごいかと言うと

幹部以外の人(陸曹)は「曹長」で定年(54歳)を迎えます。

それを22歳でなるわけです。

そして、幹部候補生学校を卒業すると3等陸尉(少尉)になり

30名ほどの部下(18〜54歳まで幅広い年代)を持ちます。

ほとんどの人が小隊長と呼ばれる役職に就きます。

一般の会社でいう係長や課長クラスですかね?

「3等陸尉!幹部!小隊長!なんかカッコいいな!」

当時の自分はそう思ってました笑

友人にすごいと思われたい!と言う気持ちもあったかもしれません。

不純ですね…

 

スポンサーリンク

4 人生1回、人生経験として自分を高めたかったから

自衛隊でしかできないことってたくさんありますよね!

人生1回しかないので人生経験として自分を高めたいと思いました。

当時、一般の会社にも内定をいただいており

「自衛隊に行って幹部になる」

それとも

「一般の会社に入り普通に暮らす」

この2つの選択を迫られていました。

私は自衛隊を選びました。

やはり、決め手は「人生1回、人生経験を積もう」

と思ったからです。

辛いことも苦しいこともあるだろうが、人生1回しかないんだから

興味のあることには積極的に挑戦するべきだ!と感じましたね!

この選択は大正解でした!

本当に自衛隊に入って良かったと思っています!

 

スポンサーリンク

5 記念受験に受かったから

めちゃめちゃ不純!!!

もともとは記念受験で幹部候補生の公務員試験を受けました。

とりあえず、自衛隊の幹部候補生試験受けたって言うだけで箔がつくかな〜という

なんとも不純な理由です。。。

中途半端な試験勉強しかしておらず

試験日当日は大雨でめちゃくちゃ行きたくなくて

担当の方に

「申し訳ありません。本日体調が悪いので試験は辞退させていただきます」

とメールを送信しようとしました。

だけど、なんかもったいないな〜と思い運にかけることに…

コイントスで試験に行くか行かないか決める!

結果は「行く」

原付で大雨の中、試験会場まで向い試験を受けた記憶があります笑

試験は真面目に受けましたよ!

ちんぷんかんぷんでしたが…

しかし、一次試験(筆記)合格!

この段階で絶対受かってやると思い二次試験の面接練習、小論文の練習ひたすらやりました。

そして、二次試験の合格!

幹部自衛官になる切符を手にしました。

あのとき、コイントスで「行かない」が出ていたら人生はまた違った方向に行っていたんでしょうね〜。

こればっかりは運です…

 

スポンサーリンク

まとめ

不純な理由が多かったですね笑

しかし、自衛隊に入隊するにはちょうどいい動機の塩梅だったと思います。

ものすごく意識高く入隊した人は理想と現実のギャップが凄すぎて

辞めていく人も多い印象です。

逆に私みたいにちょっとやってみるか〜ぐらいで入隊した人の方が

長続きすると思います。

自衛隊に入隊する動機は人それぞれです。

その動機に間違いはありません。

もし少しでも自衛隊に興味があるのならば入隊をオススメします!(幹部自衛官を除く笑)

私は次の夢に向けて自衛隊を退職しましたが、本当に自衛隊に入って良かったと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました