実録!幹部候補生学校での1日〜質実剛健〜

自衛隊

PVアクセスランキング にほんブログ村

かわいしの「かわ」です!

今回は陸上自衛隊幹部候補生学校の1日を紹介したいと思います!

 

陸上自衛隊の幹部は福岡県久留米市にある幹部候補生学校を卒業しています!

 

もちろん私もこの学校の卒業生です。

  

義務教育の補備教育を受けられる素晴らしい学校ですよ!笑

 

幹部としての素地を学びながら給料が貰えちゃいます!

 

分刻みで日課が進み自分の時間はほとんどありません。

自分の時間は自分で作る!

どうやったら要領良く日々を過ごすことができるか頭を使って過ごしていました!

 

では一般的な1日を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

幹部候補生学校の1日

起 床06:00
日朝点呼06:05
朝 食06:20~07:10
課業開始
(国旗掲揚)
08:15
(祝日以外の土日を除く。)
1~4時限08:30~12:00
昼食
(休憩時間)
12:00~13:00
5~8時限13:00~16:35
課業終了
(国旗降下)
17:00
(祝日以外の土日を除く。)
自主練成時間16:40~17:40
夕 食17:40~18:40
入 浴1730~1930
日夕点呼20:45
(休日等22:20)
自習時間21:00~22:50
消 灯23:00
自由延灯23:00~24:00
(陸上自衛隊幹部候補生学校HPより引用)

 

起 床

0600になるとラッパが大音量で流れます!

トラウマになるラッパです…

窓を全開に開け外に向かって

「おはよ〜!!!」と叫び、超速でベットを畳みます!約3分!

このとき畳みが甘いと点呼が終わったあとひっくり返ってます…

上半身裸でタオルをもってダッシュで階段を駆け下り隊舎前へ

区隊の全員が揃うまで乾布摩擦を実施します!

このとき号令調整を叫びながら乾布摩擦を実施するんです…。笑

「前へ〜進め!回れ〜右!…」

そして全員が揃うと当直幹部へ報告

「第1区隊総員33名、事故なし、現在員33名、健康状態異常なし!!!」

当直幹部の檄が入り、そのまま体力錬成

腕立て伏せを50回程度実施します。

1!2!3!4!…50!

現在時0610…1日は長い…

朝 食

朝食は0620〜ですが候補生全員(700人ぐらい?)が食堂に会するので

ダッシュで食堂に向かう必要があります。

幹部候補生学校では単独行動が原則禁止されており

最低でも2名で行動しなければなりません。

ここで、遅れをとると貴重な朝の時間を無駄にしてしまうのでみんな本気です。

朝食はものの5分程度で平らげます。(流し込む?笑)

私はゆっくり食べるのが好きで朝はあまり食べないタイプの人間だったので

この朝食の時間が一番苦痛だったかもしれません。

食べないと1日過ごせないですからね…

朝食を食べ終えるとまたダッシュで隊舎へ戻ります。

息つく暇もない!!!

身辺整理、そうじ、指導受け

朝食が済むとすぐさま掃除に取り掛かります。

持ち場は決まっており決まった時間内で実施します。

この時間で歯磨きや洗面、靴磨きなどを済ませます。

また、幹部候補生学校では日々の役職(3役)が決まっており

小隊長(1日区隊リーダーその日の統制を実施)

小隊陸曹(小隊長の補佐、外出簿の提出など)

学習係(1日の日課に関する統制など)

この3役は区隊長へ日々の報告をすることなっています。

一番いきたくない場所「教官室」

挙動一つ一つ見られ間違いがあるとめっちゃ怒られます!笑

「○○候補生他2名の者は朝の報告に参りました。」

区隊長から指示を受けます。

時には今の区隊の問題点を指摘されたりします。

そしてすぐさま区隊のみんなで情報を共有して考えます。

ここで情報共有がなされてないとあとでめっちゃ怒られます!笑

朝 礼

0750ごろ朝礼を実施します。

5分間スピーチというものがあり

必ず1回は区隊みんなの前で自分の考えを話す場が与えられます。

意外と5分は長く強弱をつけて話すのが難しかったことを覚えています。

なぜこのようなスピーチの場があるかというと幹部は人前で話すことが多く

簡潔明瞭に人に伝える力をつけるためです。

あとは話すことに慣れることです。

そして必ず話したあとは他の候補生から評価と感想をもらいます。

話し方、服装、時間良し、感想は〜です。みたいな感じで。

ここで即座に反省点をもらうことで自分の為になります。

そうこうしていると区隊長臨場

区隊長の話を聞きます。

家族のこと、自衛隊のこと、同期のこと、趣味のこと、本のことなど

いろいろ示唆を与えてくれます。

0815国旗掲揚🇯🇵

課業開始

朝礼が終了すると0830〜すぐさま課業が始まります。

ここで学習係が教場へ先行します。

「剛健〜!剛健〜!剛健〜!」と叫びながダッシュで向かいます。

(うちの区隊だけ?笑)

演習以外の課業は座学が中心です。

主に戦術、戦史、防衛教養、安全保障、服務、英語など

学ぶことは多いです。めちゃくちゃ多いです。

科目によっては癒しの科目(教官が優しい)があり非常に楽しかったですね。

教官は自衛官の方が登壇して教えてくれます。

時には外部講師を招いての講義をあったり本当に充実しています。

1日座学で終る日も少なくありません。

幹部自衛官として勤務していく上で必要な知識はすべてここ幹部候補生学校で学んでいます。

「あぁこれはここで役に立つのか〜」と実感するのは部隊勤務をしてからです。

そしてお昼はみんなで食堂へ向かいます。

幹部候補生学校名物

剛健ちゃんぽん

 

(Twitter:陸上自衛隊幹部候補生学校から引用)

 

美味しいんですが時間がない中の熱々ちゃんぽんは地獄でしたね…

束の間のお昼休みです。

この時間でようやく携帯がさわれます。

彼女に連絡を取ったり家族に連絡したりそれぞれの時間を過ごします。

ちなみに携帯なのに携帯することは禁止されています…

午後は1300〜1635まで課業

終 礼

課業が終了すると3役は区隊長へ報告を行います。

課業の内容、何を学んだのか、問題点は?などいろいろ聞かれます。

そして、終礼が始まります。

終礼はけっこうあっさり終わった覚えがあります。

ただ問題があると恐怖の終礼になります…笑

1700国旗降下🇯🇵

こうして1日の課業が終了します。

しかし、候補生の1日は長い…

自主錬成

自主錬成というなの強制訓練が約1hほど行われます。

主に体力錬成で筋力トレーニングやランニングです。

それぞれ目標を決め区隊全員で錬成を実施します。

体力検定や高良山走、藤山武装障害走など体力を必要とする検定があり

みな一生懸命に錬成をしていました。

本当に吐きそうになるぐらい錬成しましたね。

みんなで励まし合っていい環境があったと思います。

夕食、入浴

錬成が終わるとすぐに夕食に向かいます。

若干時間ができるので夕食は急ぐ必要がありませんでした。

エネルギーをたくさん使っているのでめちゃめちゃ食べましたね。

ご飯はセルフなのでマンガ盛りで食べてました。

夕食を終えるとその足で風呂へ。

ここがなかなかやっかいで人が多い時にぶつかると

芋洗い状態です…

風呂入ったのになんか臭う!?みたいな感じ…

シャワーが使えたらラッキーで半分ぐらいの人は浴槽のお湯を使って体を洗ってましたね。

自由時間

夕食、入浴を終えると自由時間です。

自由時間と言えどやることはたくさんあります。

洗濯、アイロン、靴磨き、明日の準備など

そして自分の時間が本当にできると彼女や家族と連絡が取れます。

ここは要領の良さによって自分の時間ができるかできないか分かれます。

ちょっと要領の悪い子はギリギリまで準備してましたね。

それを手伝ったり教えたりするのは同期の役目なので自分の時間を割いてでも

相手のために手伝ってあげる教えてあげるということをしていました。

自己犠牲の精神はこうして培われていきます。

1日に1hしかない自由時間を他人に使うってけっこう難しいと思いますよ。

日夕点呼

夜の点呼が行われます。

日夕(にっせき)点呼と呼ばれています。

平日は外出ができないので全員いて当たり前なのですが

たまーにいないときがあってそんな時は大慌てです。

スポンサーリンク

自習時間

2100〜2250までは自習時間です。

自習部屋から一切出てはいけません。

幹部候補生学校では学ぶことが非常に多いです。

予習、復習、課題、テスト勉強などやることはたくさんあります。

膨大な量の課題をこなして復習をし、明日の予習をする。

2hなんてあっという間です。

勉強時間が足りない人は1hだけ延長することができます。

早く寝られるかどうかも要領の良さにかかってくるんです…

消 灯

自習が2250に終了し2300には消灯です。

この10分間で歯磨きなどを実施してベットに入り

ラッパの音を聞きながら寝床につきます。

ちなみに1部屋16人ぐらいだったと記憶しています。

いびきがうるさい人もいるので耳栓は必須でしたね笑

そして、明日の起床ラッパに怯えながら眠りにつくのでした…

 

スポンサーリンク

まとめ

こんなに規則正しく厳しい生活はもう二度ととないと思います。笑

人生で一番輝いて一番楽しかった時期でもあります。

幹部候補生学校は本当に人として成長ができる素晴らしい場所でした。

思い返してみると本当にハードな毎日を過ごしていたんだなと実感…

青春の日々!

辛いことを共に過ごした同期たちとは本当の絆で結ばれています。

辞めた今でも連絡を取り合っていますし、これ以上の仲間はもう現れないんだろうなーと思っています。

もし、幹部候補生学校に行くか迷っている人がいれば「行く」ことをオススメします!

なにかの参考になればうれしいです!

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました