リアル1ヶ月1万円生活

お金

PVアクセスランキング にほんブログ村

どうも!かわいしのかわです。

1ヶ月1万円生活したことありますか?

大学時代は本当に貧乏で

リアル苦学生でした…

ここでは、食費1万円で生活していた

大学時代(1年生)の家計簿を公開したいと思います。

超絶ミニマリストでした。

人間お金がなくても生きていけるんだなと感じましたね。

なにかの参考になれば幸いです。

それでは見ていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リアル家計簿

収 入

奨学金 5万円

支 出

家 賃 2.2万

食 費 1万

ネット 0.4万

光熱費 0.5万

貯 蓄 0.9万

合 計 5万

スポンサーリンク

詳 細

収 入 

奨学金5万円

大学時代は奨学金を借りていました。

月5万です。

親からの仕送りはありません。

農家でもなかったのでお米や野菜などの

現物支給もありませんでした…。

学費のみ払ってもらってました。

バイトも2ヶ月ぐらいは

飲食店で働いていたのですが辞めました。

理由は時給が安すぎる。その当時660円。

大学を卒業したら定年まで働き続けるのに

たった時給660円のために働くのはナンセンスだなと。

進学したところが田舎で基本的に時給はめちゃくちゃ安かったです。

もともと出身は首都圏で地元の友達の時給を聞いて

なおさら馬鹿らしくなりましたね。

大学時代は絶対一生懸命働かない!と腹をくくりました。

時間はあるけどお金がない状態でしたね。

支 出

家賃 2.2万円 

3階建て角部屋

水道代タダ

洗濯機と乾燥機共用

学校徒歩1分

かなり優良物件ですね。

しかし、家賃で収入の約45%を占めています。

この時から、家賃は極力安い方がいいと感じました。

社会人になって家賃の目安は30%と言われていましたが

ありえない!と思いました。

安ければ安い方がいい!

固定費は低い方がいいですからね。

食費1万円

リアル1ヶ月1万円生活してました。

買い物は絶対に業務スーパー

お米も買わないといけないので

けっこうキツかったです。

学校がある日のお昼も

一旦、家に帰って自炊してました。

学食でご飯を食べるなんて

ブルジョワの民がすることですよね。

得意料理はカレーです。

大量に作って冷凍保存がセオリー

毎月2000円ほど余ってました。

ネット代 0.4万

固定回線を引っ張ってましたね。

今思うと割高だったかな?

最安値のところで契約した覚えがあります。

インターネットはライフライン

光熱費 0.5万

電気代は900円ぐらい。

もちろん、エアコンや扇風機といった

冷暖房器具は一切ありませんでした。

夏は猛暑

冬は極寒

オリーブオイルが凍る部屋で寝てました。

とてつもなく辛かった。。。

ガス代が4000円ぐらい

プロパンガスなのでめっちゃ高かった。

この経験があるからこそ

今はオール電化を選んで住んでます。

夏は水で入ってたので安くなります。

修行僧です。。。

貯蓄 0.9万

こんな状態でも貯蓄をしていました。

自分でもスゴいと思います。

長期休暇は貯めたお金で旅に出るのが楽しみ。

大学1年生の夏は青春18切符で島に行ったり

友達の家を渡り歩いて日本を回ってました。

まとめ

月5万でも人間生きていけるものです。

私は2回、幸せレベルが下がる生活を経験しています。

1回目は大学1年生の月5万円生活(食費1万円生活)

2回目は自衛隊での生活

この2回の生活を経験していると幸せレベルが低くなります。

どんなことでも幸せに感じる。

暖房器具がある。

食べたいものが食べられる。

布団で寝れる。

お風呂に入れる。

あたりまえのことが幸せなんです。

食費1ヶ月1万円生活は正直限界がありました。

もう一回同じ生活をしろと言われたら無理ですね…

自衛隊よりキツかったかも…

この生活は大学1年生の時だけで、2年生からは

キャンパスが変わり割りのいいバイトも始め

大学寮に入寮したので生活の質は向上しました。

お金がなくても生きていけることを実感したと同時に

なんでこんなにお金が無いのだろう?と疑問に思いました。

漠然とお金に対する疑問がある中で

始めるのが遅かったですが投資という手段に

行き着くことができました。

1万円は1万円。

1ヶ月暮らせる金額ということを

知っているので無駄遣いはしません。

みなさんも幸せレベル下げてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました