無料でおいしい水を半永久的に手に入れる方法

節約

PVアクセスランキング にほんブログ村

アル・プラザや大阪屋などに設置されている「おいしい水工房 麦飯石の水」を活用することで麦飯石の水を無料で入手できます!

スーパーやドラッグストアに設置されていることが多いですね。

水自体は無料ですが、専用のボトルを購入する必要があるので初期投資はかかります。

ボトルは1本150円〜200円程度

浄水器を購入するよりも断然安いです。

メリット:美味しい水が半永久的に無料で手に入る(初期投資は必要)

デメリット:専用ボトルを持参して汲みに行く手間

近くのスーパーに設置されていれば選択肢の一つに入ると思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

株式会社イシダについて

京都に本社を置く創業120年の老舗

日本初の民間計りメーカー、国内シェア70%を越す主要製品もあります。

そんなイシダが提供する「おいしい水工房シリーズ」

厳しい規格基準をクリアし、保健所の営業許可を取得!

高性能フィルタの採用により、塩素を除去。そのまま飲める!

注水口に自動洗浄機能を搭載

注水口を一定時間毎に自動洗浄し菌の付着、繁殖や異物混入を防ぐ機能を搭載。

また、給水部の素材、形状は清掃性にすぐれ、さらに底面はスノコ構造により衛生的

安全性と衛生面もバッチリ!

スポンサーリンク

麦飯石とは

無数の微細な孔がある岩石である。この孔が水道水のカルキや臭い、雑菌を吸着する。多孔質を利用して、粒状のもの(食品添加物)は濾過材としてミネラルウォーターの製造機器・装置に使用される。また、多量のミネラルを溶出するため、浴用としての利用が盛んに行われ、粒状のものは浴槽やタンクに入れ使用されている。その他に、農業分野では水質改善・土壌改良、観賞魚分野では水質改善を目的として使用される。

Wikipediaより

炭などの吸着剤と同様、無限に吸着するわけではなく、細孔が詰まるまでの間しか効果が持続しません。

またその効果から健康グッズの材料に利用されマルチ商法にも利用されました!

石と壺には気をつけろ!

濾材として利用した場合は、その多孔質から生物濾過効果が期待できるが、他の濾材に比較し特に優れているという研究結果は無いらしい。。。笑

特に優れている訳ではないが、効果はあるということでしょう!

麦飯石はネットで購入することができます。

その場合は麦飯石を浸け置きにして使用するそうです。

衛生面から月1ペースで水洗いと煮沸消毒をしてよく乾燥させます。

効果は永久的なものではなく細孔が詰まるまでの間です。

スポンサーリンク

アル・プラザの場合

アルプラザの場合は、HOPカード会員になる必要があります。

1枚のHOPカードで1日2本まで汲むことが可能

夫婦2人なら2枚のHOPカードを作って4本汲むことができます。

HOPカードは3種類ありますが、年会費無料の黄色いカードでOK

平和堂より引用

即発行可能なのでその日から水を汲むことができますよ。

専用ボトルは1本200円(税抜き)

だいたいレジの前に売ってることが多いです。

大阪屋ショップでも同じボトルが売られています。

値段は大阪屋ショップの方が50円ほど安く150円(税抜き)だったと思います。

毎日の清掃点検表もしっかり掲示・更新されていて衛生面も申し分なし。

スポンサーリンク

大阪屋ショップの場合

特に会員カード等は必要なく専用ボトルさえ購入すればだれでも使えます。

本数制限は無いですが常識の範囲で給水しましょう。

清掃点検表は無くアルプラザより衛生面が少しきになるところです。

スポンサーリンク

保存期間

保存期間は密栓状態で、常温3日以内、冷蔵庫では7日以内

早めに消費するのが望ましいでしょう!

スポンサーリンク

まとめ

数百円の初期投資が必要になりますが、半永久的に水を得ることができます。

一番の難点は専用ボトルを持参して汲みに行く手間。

給水機が設置されているスーパーに近い方はありかもしれませんね。

用途は普段の飲料水や料理、コーヒーを淹れる水として活用しています。

もう水道水には戻れません。

市販2Lペットボトルを2人夫婦で1ヶ月消費すると

2Lペットボトル70円×2人×30日=4200円/月

年で換算すると50400円の節約になります。

断然、市販のペットボトルより経済的です。

ぜひ、みなさまも街に溢れているお得ツールを活用してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました