日本五大山城!七尾城でドッグトレイル

石川県

PVアクセスランキング にほんブログ村

石川県七尾市に存在する七尾城

日本五大山城に数えられる。

日本五大山城とは

観音寺城(滋賀県近江八幡市)

月山富田城(島根県安来市)

春日山城(新潟県上越市)

小谷城(滋賀県長浜市)

七尾城(石川県七尾市)

お城というと、立派な天守閣があるものを想像されがちですが日本のお城はほとんど山城

地形を巧みに利用して天然の要塞として活用していました。

春日山城(上杉謙信の居城)

断崖絶壁の春日山城

見た目の派手さはありませんが難攻不落の山城たちです。

今回は、七尾城に行ってきましたよ!

登山口、山頂は雲に隠れている。

素晴らしい石垣が現存しているらしい。

車で山頂近くまで行くことができます。

その場合は、右側に走っている道を登っていけばOK

登山やトレランで登山道を歩きたい場合は車を駐車場に止め、民家の脇道から入山します。

駐車場は50台程度止められます!広々しているので心配ご無用

七尾城資料館手前の道を右に曲がります。

祠が目印

立派な山城ですね。元は畠山氏の居城で上杉謙信によって落とされました。

奥に進んでいくと民家の脇道に入り口が出てきます!

本当にここ?と疑いたくなりますがあってます笑

 

雰囲気あって一人だと怖い!

高速道路高架下を進むと本格的な登山道が始まります。

本丸まで距離にして約2.4km

走ったら40分ぐらいで登れます。

森への誘い
たのしいでやんす

途中で舗装された道にでて右に曲がります。

基本的には看板が立っているので迷うことはないでしょう。

旧大手道を進んでいきます。

途中で分岐があります。七尾城旧道を進みます。本丸まで約1.5km

山城なのでほとんど登山です。

登山道は綺麗に整備されていて走りやすかったですよ!

所々にお城の名残を見ながら走ることができます。

堀だけでも様々な種類があります。堀マニアのみなさまこれは何堀ですか?

こんぶが首からかけているオレンジ色のアクセサリーはダニ避け

宝達山でトレランした時にマダニが10匹ほど付いていたので購入しました!

値段は高いですが約1年間効力を発揮するので、アウトドアによく行く方にはオススメ!

チックレスを付けてから1匹程度になりましたね!

完全に除去するのはどうしても難しいです。

急な斜面が表れる。山城として優秀な地形ですね。

昔のひとは地形を巧みに利用してお城を作っています。

なぜそこにお城を建てたのか地形から考察すると面白いですよ!

ななまがり

水曜日のダウンタウンで人気、元号芸人「ななまがり」

 

急カーブが連続して続きます!

進んで行くと木材チップが敷き詰めてある足に優しい登山道に変わります。

ここまで来たら本丸まであと少し。

本丸は車でも行くことができます。

素晴らしい石垣の階段が出てきます!

七尾城は開発や災害などによる損失を逃れ、本丸の石垣を中心に当時のまま現存しています。

これは、若狭の後瀬山城と七尾城しかなくとても珍しい城となってます。

素晴らしい石垣!

積み方:野面積み(自然石をそのまま積み上げる方法)

年代:1540年以前とも

軍神、上杉謙信をも退いた伝説的な山城です。

途中、雨が降ってきたのでびしょびしょ笑

石垣を眺めましょう。

マチュピチュみたい!(大袈裟!)

あいにくの天気で眺望は望めず!

少し待っていると雲が晴れてきました!

本丸は車で来れるので、景色だけ眺めるのもいいと思いますよ!

自然石を積んだとは思えない綺麗な石垣

当時の城造り技術の高さがわかります。

本丸の下から望む。

断崖絶壁に本丸が建設されているのがわかります。

これは攻めるの難しい!

当時の七尾城

楽しかったでやんす。

 

当時の面影を色濃く残す七尾城

全国的にも珍しい山城でその石垣は息を呑む美しさ!

ぜひ、本物を見て欲しいと思います!

ドッグトレイルとしてはちょうど良い距離とコースだと思います!

 

七尾城

コメント

タイトルとURLをコピーしました