今日から始める自分史  日記のススメ

ライフスタイル

PVアクセスランキング にほんブログ村

どうも!かわいしのかわです。

みなさん日記を書いていますか?

私は3年前から毎日書いてます。

日記を書くようになってから気持ちの整理ができ日々の生活に張りがでました。

また、自分が過去にどのようなことを考えて行動してきたか、日記を振り返ればすぐわかります。

たとえば令和元年1月27日(日)(2年前)の日記を見てみましょう。

1月27日(日)

午前中はそうじをした。

その後、ちょっと走った。約6キロ

雪の中、走るのは少し辛かった。

その後、スノーボードを探しにいった。

嵐活動休止のニュースビックリ!

昼も夜も、いしがご飯を作ってくれた、感謝

これを見ただけでその時の情景が思い浮かびます。

思い出すことは脳のいい訓練になりますよ!

今回は私が日記を始めて感じたメリット、続けるコツとオススメを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日記のメリット

思考の整理ができる

日記を書くことで思考の整理ができます。

「0秒思考」に似ていますね。

思ったことをつらつらと描きます。

ここでは躊躇なく書き出すことがとても重要です。

たとえ悪口であっても書いていきます。

書いていく中で自分の非に気づくことができたり

そんなに気にすることじゃないと気づいたりするとができます。

ストレス発散

日記にはストレスの発散効果があります。

書き殴るとはよく言ったものです。

イライラしたときモヤモヤしたときは

日記を書き終わるころにはおさまっています。

また、日々の感情を書き出すことで

自分との対話ができ自分を大切にすることできますよ。

日記を書く5分間は自分と向き合い労ってあげると

ストレスも軽減されます。

客観的に自分を見れる

日記を書くと自分を客観的にみることができます。

客観的に見れると対人関係も良好になりますよ。

考える癖がつき、一時的な感情に左右されずに

「なぜ」「なんで」「どうして」を考えることができます。

特に過去を振り返ることで自分を客観的に見てこれからの行動に反映することができます。

スポンサーリンク

続けるコツとオススメ

日記を書くメリットはわかったけど、続けることができないという人のために

続けるコツとオススメを紹介していきたいと思います。

私も初めから書けたわけではありません。

ちょっと工夫すると続けることができますよ!

では、みていきましょう。

日記は手書き安いノートでいい

オススメしたいのは、手書きで日記を書くこと。

パソコンやスマホで日記を書くのもいいですが

手書きは「書く」という行為が脳を活性化させます。

書く行為はストレス発散にも効果的です。

他のサイトでは日記を書くなら良いノートを買うことをオススメしている印象です。

しかし私は安いノートでいいと考えています。

もし、日記を書くことが習慣にならなくても安いノートならダメージも少ないです。

愛用しているのはseria(100均)のシンプルなノートです。

A5サイズでたくさんページがある優れもの。

書き終わるといい達成感がありますよ。

達成感を感じるとドーパミンが出てやる気や幸福感を得ることができます。

この経験が続ける動力になってきます。

頑張りすぎない

頑張りすぎないのが続けるコツです。

毎日書けなくても2〜3日まとめて書いたり

1日1行で済ませたりします。

「毎日書くぞ!」という心持ちで1日書かない日があると

「もういいや」という気持ちになってしまいます。

毎日書くことを目標にしつつ、ダメだったらまとめて書くことにすれば

気持ちを大きく持つことができるので、続けることができますよ!

頑張らないことは重要です。

良いことを書こうと思わない、思ったことを書く。

誰にも見せることはないので、文章がめちゃくちゃでも

思い切って書きましょう!

書く時間を固定する

書く時間を固定することで、歯磨きと同様やらないと寝れない状況になります。

しかし、ここも頑張りすぎない!

私は「その日の夜に書く」または「次の日の朝に書く」

この2パターンで書いています。

1パターンだと逃げ道がないので書かなくなってしまう可能性があります。

メモと一緒にする

私は日記とメモを一緒のノートにとっています。

いつも持ち歩いて思いついたことをすぐメモします。

そして、1日の終わりにメモを見て今日はこれだけ思いついて

考えていなんだなーと感じながら日記を書きます。

日記とメモを一緒にするこでノートが1冊で済み、すべての情報を1冊に凝縮する。

情報の宝庫ですよ。

日記があるのでメモを書いた日もわかります。

ちなみに、仕事やプライベートの予定はスマホで管理して完璧に分ています。

たまに見返す

日記は書いたらたまに見返してください。

それは自分の歴史です。自分史です。

なにを感じ生きてきたのか。

なにを考えていたのか。

どう行動したのか。

全ては日記に書いてあるはずです。

日記を見返すことでまたやる気が湧いてきて

続けることができると思いますよ!

スポンサーリンク

まとめ

メリットしかない日記

なぜ続けられないのかというと習慣が無いからだと思います。

習慣化することで確実に書けるようになりメリットを享受することができます。

今日から自分史始めてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました